読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしを楽しむ。

4才と2才の子を持つ働く母です。家族時間、暮らしを楽しむ事を目標にしています。

胸に刺さった言葉

すごく胸に刺さった言葉



『忙しさを理由にやらない人は
時間があってもやらない』



どこで聞いたか忘れたけど


すごく私に当てはまるから


当てはまらない人もいると思います


仕事がどうしようもなく忙しい人とか


忙しいから子どもと沢山遊べない


忙しいから自分のやりたい事ができない


たぶん私は言い訳してる


そんな風に気がついた言葉でした
f:id:singsingsinglove:20170522162237j:plain




にほんブログ村


効果があった無添加スキンケア

私が良いなと思うスキンケア商品は


みんなそうだと思いますが


効果があって


コストパフォーマンスが良くて


そして私は出来れば無添加商品が良いと思っています


最近見つけて使っているのがこれ
f:id:singsingsinglove:20170521171847j:plain


ローションはとろみ超しっとり、とろみしっとり、さらさらしっとりの使用感から、クリームはハードとソフトから選べて迷いましたが


私はローションはとろみ超しっとりに、クリームはハードしました


使い始めて1ヶ月経ちます


無添加という事もありかなり優しいつけ心地


でもしっかり保湿はしてくれ持続します


そして肌のキメが整ってきます


1ヶ月使ってまだ残っているのでコストパフォーマンスもそんなに悪くないかな


劇的にシミに効くとかシワに効くとかはありませんが


使い続けてターンオーバーが正常化してくれたら良い方向に進むんじゃないかなと思っています







にほんブログ村


家計にメリハリをつける

今日は土曜日ですが、夫が仕事だったので


娘と息子をつれて電車に乗ってバスに乗って遠くの公園にやってきました


電車とバスも楽しかったよう


ちょっとしたお弁当を持って
f:id:singsingsinglove:20170520183822j:plain


昔はよく疲れた時やお出掛けの時に外食していました


でも子ども達が小さいと落ち着かないのと


子ども達も外食だとそれほど食べてくれないのでモヤモヤしてしまい
(ラーメン屋さんだと麺だけ食べるとか)


お弁当の方がバランスよく食べれます


疲れた日の夕飯も外食ではなく、ちょっとおいしいお肉を焼くだけとかでも美味しくて外食より安く食べれたりします


外食は出きるだけしないようにして


家計にもやさしくなりました




にほんブログ村


試供品は使ってすぐ捨てる

スキンケア関係の試供品をよくもらいますが


できるだけすぐに使っています
f:id:singsingsinglove:20170513145726j:plain

以前はなんとなくためて


いつも使っている化粧品がきれた時に使ったりしていました


でもその機会はあまりない上に仕方なく使う感がありました


すぐに使う事でどんな効果があるかなど、期待する事が出来るようになりました




にほんブログ村


たまに、夜更かし

久々の夜更かしです


いつもは子ども達と一緒の時間に寝ていますが


今日は洗い物が沢山残っていたので頑張って寝かしつけの後に起きました


私のイメージでは片付けをして、ヨガやピラティスをして…と


有意義な時間の予定でしたが


3時間くらいネットサーフィンをしていました。笑


YouTubeみたり、芸能人のニュースみたり


素敵なブログにも出会えたので良かったかな


3時間もネットサーフィンに時間を費やしたのは


夜夫とケンカをしてイライラしたのと、普通に夜なので疲れていたためだと思います


こんな日はよくネットサーフィンばかりして


ああ!また時間を無駄にしちゃった!


と、よく思っていました



今日はふと、もしかしてこの時間は大事なのではと感じています。笑


疲れた時にやりたくなる事なので必要なのかもと


洗い物は山盛りですが、明日頑張ります


f:id:singsingsinglove:20170510015401j:plain
夜更かしのおともでした




にほんブログ村


死ぬ時に後悔すること

ひすいこたろうさんの本を読みました


人はいつか必ず死ぬ


当たり前の事を再認識させてくれます


死ぬ時に後悔する事はなんですか?


ネットで調べると色々と出てきますが


自分の事で当てはめるとさらに具体的になります


私が死ぬ時に後悔をするとしたら



①子ども達との時間をもっととらなかったこと


②踊らなかったこと


かな…


自分の人生で何が大切なのか見えてきますね


もっと意識して生きていきたいなと思いました






にほんブログ村


おもちゃは少なくても大丈夫

おもちゃは誕生日、クリスマスイブしかほとんど買いません


後はこどもちゃれんじからくる教材の付録


それから絵本


月齢に合わないものは譲ったり、捨てたり


飽きて遊ばなくなったものは一度しまって、たまに出した時に遊ばなければこれも譲ったり、捨てたり


本当はクリスマスもお誕生日もおもちゃは要らないのでは、と思ったりしますが


子ども達が喜ぶ顔が嬉しいので、喜びそうなおもちゃを買っています



先日、ひょんな事から


4才の娘と2才の息子と私でタオルを引っ張り合いに


引っ張るのに合わせて「おっとっとっと」と言うと2人とも大笑い


子どもは何でも遊ぶ道具に出来て、特別な物は要らないのかな、と思いました


多すぎるおもちゃで片付けない事にいらいらするより


片付けを簡単な量にして気持ちの余裕を作った方がよりよい気がします


考え方はそれぞれですが




にほんブログ村