暮らしを楽しむ。

4才と2才の子を持つ働く母です。家族時間、暮らしを楽しむ事を目標にしています。

料理本は1冊あれば十分

料理本、料理が苦手なのに食べるのが好きなので10冊は持っていました。


「ぱぱっとできる」「簡単にできる」「美味しいたれ」「常備菜の本」こんな雰囲気の料理本など様々持っていました。


でも、その中で実際に作ってみるのは2、3品。リピートするのはもっと少なかったりしました。


そこで、思いきって料理の本はよく見る1冊にしました。それ以外はあげたり、リサイクルに出したりしました。


すごく気に入ったレシピはコピーしてファイルへ。ただファイルも1冊までと決めています。


料理が好きな方や料理本が好きな方はたくさん料理本があって良いと思います。


私の場合はたくさんの料理本の存在と、料理が出来ていない自分の現状で苦しくなっていました。


1冊と1ファイルで気持ちも楽になりました。
f:id:singsingsinglove:20151216223348j:plain
しかもその1冊は圧力鍋の付属の本(無料)でした(笑)。


最近はクックパッドで調べる事も多くなり、なおさらたくさんの本はいらないのかなと思います。





丁寧な暮らしの参考にしています。

にほんブログ村