暮らしを楽しむ。

4才と2才の子を持つ働く母です。家族時間、暮らしを楽しむ事を目標にしています。

断捨離してきた物たち。自分の物は9割以上捨てました。思い出の物編

3年間で捨ててきたもののまとめです。自分の物は9割以上捨てましたが、現在困っていません。不思議ですね。


今回は思い出の物たちです。
初めは捨てにくかったのですが、捨てる前に写真を撮る事で、捨てにくい気持ちがなくなりました。


・ぬいぐるみ
小さい頃に親からもらった思い出深いぬいぐるみを数個持っていました。もらってから10年以上たつ物です。ぬいぐるみが好きでとっておいたというより、親からもらった物なので大事にしていたという感じでした。

ただ、子どもが生まれたのでハウスダストたっぷりの10年以上あるぬいぐるみを置いておくのはどうかと思って捨てました。神社とかではなく、ゴミ袋に入れて、ぬいぐるみに心の中でありがとうと言って捨てました。


・写真
昔はとったものすべてを現像する傾向にありました。似たような写真はどちらか1枚を捨て、思い入れのない写真も捨てました。


・卒業アルバム
高校の卒業アルバムを捨てました。高校時代は人間関係が少し大変であまり良い思い出がないので、すんなりと捨てられました。小学校・中学校の卒業アルバムはまだ実家のため、今後処分していこうと思っています。大学の卒業アルバムは購入しませんでした。


・学生時代の寄せ書き
学生時代に、友人や後輩からもらった寄せ書きをすてました。もう一度読み返し、当時の事を思い出し、恵まれた環境にいたことを感謝しました。写真を撮って捨てました。


・部活の道具
大学時代の部活動の道具をとっておいたのですが、どう考えても今後使わないなと思い、リサイクルに出しました。


・見栄で持っていた物
これも部活動関連ですが、部活の大会で得たトロフィーやメダルなど数個とっていました。なんとなく、子どもにお母さん頑張ったんだよと見せたいなとか思っていて。でも、部活は結果も大事だったけど、そこに至るまでの過程というか仲間との一生懸命練習した事とかを子どもに話してあげられればいいかなと思って捨てました。写真はしっかり撮りました。笑


・大学の卒業論文と卒業証書入れ
論文は今後使用する事がないので捨てました。卒業証書入れは、まさかこれを自分が捨てると思いませんでした。中の卒業証書はファイルにとじました。
↓卒業証書入れの裏側です。表は大学名が入っています。
f:id:singsingsinglove:20150207040703j:plain


今思い出せるのはこのくらいですが、まだあったような気もします…。


つづく







にほんブログ村
ありがとうございます。更新の励みになります。